引越し前に確認したい家具・家電

引越しには運搬する際に注意が必要だったり、事前に準備が必要なものもあります。こちらでは、その中でも特に注意すべき大型家具、家電を紹介します。

 

冷蔵庫

引越しの際には、冷蔵庫の中身が空になるよう1週間ほど前から計画的に食材を使用することをおすすめします。短距離の引越しでしたら食材をクーラーボックスなどに入れて保管することができますが、できるだけ少なくなるようにした方が良いです。

引越しの前日には電源を切って、冷凍庫内の霜がとけるようにします。霜がとけきらないうちに運搬してしまうと、運搬中に霜がとけてしまい他の荷物が水浸しになってしまうことがあるので注意が必要です。

 

洗濯機

引越しし前日までに洗濯機の水抜きを終えておきましょう。水道栓を閉めて洗濯機のスタートボタンを押すと、ホースの水が抜けます。ホースの水が抜けたこと を確認し、給水ホースを外してから電源を切ります。次に、電源を入れて脱水のみをして、洗濯機内部の水を抜きます。脱水が止まったら排水ホースを外して水 抜きは完了です。

 

ベッド

ベッドやマットレスは、玄関やエレベーターに入らない場合があります。そういった場合はクレーンを使って窓から部屋に入れなければなりません。事前にベッ ドやマットレスの大きさをはかって、新居に入れることができるかどうかの確認をすることをおすすめします。場合によっては、運搬するよりも買い替えたほう が良いこともあります。

 

 

このように引越し時には様々な注意点があります。これら引越しをする予定がある方は、注意点を意識しながら荷造りをすることをおすすめします。福岡市近辺の大型家具配送や家電の配送でしたら、当社にお任せ下さい。一人で運ぶことが難しい家具や家電はぜひプロにお任せ下さい。県外への配送も承りますので、お気軽にご相談下さい。