不用品を見極めるコツ

引越しの際は、できるだけ荷物をコンパクトにまとめた方が運ぶ負担や手間が減りますし、引越し費用も抑えることができます。しかし、まだ使用できるものを不用品だと判断するのは難しいことです。そこで、まだ使用できるものでも不用品と判断するコツを紹介します。

 

洋服

引越しの荷造りをしていると、思った以上に洋服が多くてビックリしたという声をよく耳にします。家族が多くなればなるほど、洋服の量は増えていきます。洋 服を処分するコツは、「前シーズンで1度も着なかったものは今後も着ない」という基準で判断することです。気に入っているものや思い入れのある服でも、着 る可能性がないものは不用品として判断できます。

 

家具

サイズの合わない家具をムリに配置すると、部屋の使い勝手が悪くなってしまうことがあります。新居の室内に合わないサイズの家具は、不用品と判断しましょう。工夫しなければ活用できないボックスなどは、使い勝手の良さから手放すタイミングを逃してしまいがちです。
現時点で使い道のハッキリしない家具は、工夫するまでに時間がかかり、その間に保管しておくことで片付けに支障をきたす可能性もあります。

 

電化製品

引越しを機に、古い電化製品を処分して新しいものを購入する方は多くいらっしゃいます。
日常使いする機能のうち、1箇所でも使用できない部分があるものは買い換えてしまう方が良いかもしれません。

特に油汚れの影響を受けるキッチン製品は、新居に持ち込むための掃除にも手間がかかってしまう可能性があります。また、ホットプレートなどの調理家電で使用頻度の少ないものも不用品として判断しましょう。

 

 

粗大ゴミや家電リサイクル品などは、ほとんどの地域・自治体で回収日が少ないことが多く、必要な連絡や手続きなどがあります。不用品として、引越し当日に回収依頼できれば便利ではないでしょうか。福岡市の当社では、格安引越し・配送に合わせて家電回収や不用品回収も承っております。

引越しを機に、心理的な効果が評判の「断捨離」に挑戦してみようとお考えの方も、ぜひ当社の引越しサービスをご利用下さい。迅速・丁寧・低料金でまごころを込めた作業で、スムーズな引越しと不用品回収を行います。