引越し前に行うこと

引越し日程が決定したら、やらなければいけないことがあります。大変な引越しが少しでもスムーズに進められるようしっかり事前準備を行い、余裕を持っておくことをおすすめします。次の手続きは、引越し前に行うことをおすすめします。

 

住居解約手続き

新居が決まり次第、管理不動産に住居解約の連絡をします。住居解約の連絡をしてから1ヶ月は家賃が発生するのが一般的ですので、家賃の2重払いにならないようにできるだけ早めに連絡することをおすすめします。

現在の部屋を賃貸契約した際の規約に、住居解約の連絡期日などが明記されていることを確認すると良いでしょう。駐車場を借りている方は、同時に駐車場解約や車庫証明の移動手続きなども行いましょう。

 

インターネットの住所変更

最近では、すでにインターネット回線をつないでいる物件も増え、契約などが不要な場合も多く見かけます。もし各自で行う場合は、回線の種類にもよりますが 申し込みから2週間以上かかることが一般的です。新居ですぐに使用したい方や、仕事でどうしてもインターネット環境の整備が必要だという方は、早めの手続 きをすることをおすすめします。

 

郵便局へ転送手続き

重要書類やクレジットの請求書など、郵便物には個人情報が記載されている大切なものです。郵便局へ転居届けを出すと受けられるのが、引越し先への転送サービスです。

旧住所宛の郵便物などを1年間無料で新住所へ転送するサービスが利用できます。
最近はインターネットでの手続きができるようになっていますので、積極的に活用するのがおすすめです。

 

 

福岡から県外へ、県外から福岡へお引越しの際はぜひ当社をご利用下さい。東京・大阪・熊本・沖縄と福岡間の引越し料金の見積もりをお調べの方も、当社のホームページの情報をお役立て頂けます。引越しで発生する掃除や、関係する電気工事・不用品処理も承ります。
まずはご相談下さい。お見積もりなどのお問い合わせも、お気軽に受付センターまでお電話下さい。