家具保管・家具預かりの目的とは

皆さんは、家具保管・家具預かりサービスをご存知ですか。文字通り、家具を保管したり預かってくれたりするわけですが、具体的にどのような目的で活用するものなのでしょうか。

 

引越し

引越しのとき、一時的に家具を保管してもらい一気に荷物を持ち込まないことにより、ゆとりある空間で片付けをすることが可能となります。ある程度片付いてきたら、徐々に必要な家具を入れていけば良いのです。

 

リフォームや建て替え

リフォームや建て替えとなると、ほとんどが近くのアパートやマンションに仮住まいすることになるはずです。広々とした一軒家とは違い、アパートやマンションだと比較的スペースが狭いこともあり、家具をすべて運び込むことが困難なこともあると思います。
そんなときも、家具を保管してもらえると便利で安心です。

 

海外赴任

海外赴任するとき、海外に家具を持っていくことはほとんどないでしょう。
処分する方法もありますが、海外赴任では期間が決められていることも多く、「戻ったら使えるのに」という気持ちから、なかなか処分に踏み切れない方もい らっしゃるのではないでしょうか。高級家具だとなおさらです。そんなときも家具を保管してもらえると、処分をする必要がなく、気持ち良く海外へ旅立てるの ではないでしょうか。

 

季節に合わせてチェンジ

夏はリゾート、冬は暖色系など、インテリアにこだわっている方なら季節に合わせてお部屋のイメージを変えたいということもあるはずです。しかし、チェンジする際に使わなくなる家具を保管するスペースがないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんなときも家具を保管してもらえると、季節に合わせてチェンジすることが可能です。

 

 

福岡で家具保管・家具預かりサービスをお探しの方は、当社をご利用下さい。
家具保管や預かり以外にも、シーズン衣料やスポーツ用品、捨てられない思い出の品なども責任を持って保管・お預かり致します。一時的、短期や長期と、お客様の都合に合わせてご利用頂けます。