引越しの荷造りのコツ

引越しのときにどうしてもやらなければならないのが「荷造り」です。
引越しに慣れていないとなおさら大変な作業でもあります。そんな方へ、引越しの荷造りのコツをご紹介しますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

早めに取り掛かろう

荷造り作業を甘くみてはいけません。思った以上に手間や時間を要するものです。
そのため早めに作業に取り掛かるようにしましょう。荷造りにおいてやるべきことをリスト化すると、より効率良く作業を進めることができるはずです。

 

使わないものから片付けよう

荷造りをするときは、使わないものから詰めていきましょう。
まずは押入れや物置きの奥にあるものから片付けていってはいかがでしょうか。

 

重い荷物は小さい箱へ

重い荷物をいくつも大きな箱に詰めてしまうと持ち運びが大変です。
特に漫画や参考書などの本類は、小さな箱に小分けにするのがコツです。

 

適度に荷物を詰めよう

荷物は、詰め過ぎても詰めなさ過ぎてもいけません。詰め過ぎると持ち運びが大変なのはもちろん、重量に耐えられず箱の底が抜けてしまい、荷物が落ちて破損する恐れがあります。
詰めなさ過ぎも中身が動き、同じく破損しやすくなってしまいますので、適度に詰め込むよう心掛けましょう。

 

詰めた荷物を記載しよう

ダンボールに詰めた荷物を記載して分かりやすくしておくと、荷解きの優先順位を決めやすくなります。また、「ワレモノの有無」や「逆さ厳禁」など、注意事項を記載しておくことで、荷物の破損を防ぐことにも繋がります。

 

 

単身赴任のご予定のある方など、福岡への引越しをご検討中なら当社へご依頼下さい。
大阪-福岡、熊本-福岡、沖縄-福岡と、全国各地から福岡への引越し作業をサポートしております。まずは無料見積もりをご依頼下さい。一般的な見積もり相場に比べ格安料金であることをお分かり頂けるはずです。心よりお問い合わせをお待ちしております。